つつじ通信

令和3年9月15日発行 通巻第175号

開催が危ぶまれながらも日本人選手のメダルラッシュに沸いた東京オリンピック・パラリンピックもついに終了。季節は一気に秋へと移行。まだまだ緊急事態宣言は続きますが、これからはWithコロナで食欲の秋、パソコンの秋…みなさん今年はどんな秋を過ごしますか?


秋に開催される『調布市民文化祭』の写真展に、写真教室の生徒様が出品をすることになりました(^^)/

開催時期:1015日(金)~1020日(水)

開催時間:AM10時~PM18入場料:無料

場所:文化会館たづくり 2F南ギャラリー

 

ぜひ会場まで、足を運んでくださいね(^.^)


◆作品展の作品を募集します

教室では皆様の日頃の成果を紹介する『作品展』を今年も開催します。写真加工、水彩、イラストなど授業や家でチャレンジしたパソコン作品や、パソコンとは関係ない趣味の作品も大歓迎です!ぜひ教室にお持ち下さい♪

 ★募集期間 :~11月上旬迄 

これから作っても間に合います。スタッフにご相談ください。ステキな作品お待ちしています(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆つつじヶ丘教室の公式LINEの使い方~読んだよ!

この「読んだよ!」は、教室からのお知らせを読んだ後に、手軽に返信ができるボタンです。
お試しで、どこかボタンを押してみたい・・・そんな時もぜひこちらをご利用ください。
LINEについての質問相談お気軽にスタッフまでお声がけくださいね。


インターネットで買い物をするときや、メールなどのサービスを利用するとき、そして今ではスマートフォンを活用する時には、「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

 

これは、だれがサービスを使おうとしているのかを確認するために、必要な操作です。

おかげで、自分以外のだれかが勝手に買い物をしたり、メールを送ったりすることを防ぐことができます。

 

このときに入力する「ユーザー名」のことを「アカウント」とも言います。また、「ユーザー名」や「パスワード」など個人ごとの情報、さらにはサービスを利用する権利もふくめて「アカウント」と言うこともあります。

 

各サービスでは、ユーザー1人ずつにちがう「アカウント」をわりあてています。そして、ユーザー本人しか知らない「パスワード」と組み合わせることで、正しい利用者を認識できるのです。

 

1台のパソコンを何人かで使うときにも、「アカウント」を設定する場合があります。自分だけの「アカウント」を入力してパソコンを使い始めれば、パソコンの中の秘密を守ることができます。

 

逆にいうと、この「アカウント」や「パスワード」を忘れてしまうと、せっかくのサービスが利用できなくなることもあります。忘れたり、なくしたりしないようにしっかり保存しておきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パスワードについて、コチラの講座がおすすめです。

━━━━━━━━

開校20周年特別企画

━━━━━━━━

◆スマホ利活用講座♪『パスワードの整理と管理』

パスワードの確認・整理を分かりやすくお伝えする、プライベートレッスンです。

 

【日時】予約制。 ご都合の良い日時をお知らせください。

【受講料】20周年特別価格 3,850円(税込)/1時間


◆なるほどスマホ

 

このコーナーでは、最近普及しつつあるスマホのあれこれやヒントをご紹介!


Health Amulet(ヘルスアミュレット)」 iPhone Android 無料

 

これからのWithコロナ時代、社会経済活動が少しずつ活性化していくなかで、重要なのが新型コロナワクチン接種。

 

接種した割合も増えつつある今後は「新型コロナワクチン接種証明」がイベント会場やレストランなどいろいろな場面で活躍しそうです。

 

今回紹介するアプリ「Health Amulet(ヘルスアミュレット)」は、新型コロナワクチンの接種日や接種の記録を管理、保存できるスマートフォンアプリです。

 

ワクチン接種後に渡される接種シールに記載されているQRコードを読み込むことで、ワクチンメーカー名を自動的に登録することができます。

 

また、接種日前のお知らせ機能やワクチンメーカーごとに異なる接種間隔を適正に管理ができるサポート機能により、打ち間違いや接種忘れなどを防ぐことができます。

 

日々の健康管理もできるのでこの機会にぜひスマホに登録しておくのをおススメします!


つつじ通信の詳細・お問合せは、お気軽に教室スタッフまで。

お電話お問合せはこちらから:042-480-0015