過去のお知らせ

このページでは、過去のお知らせの一部を掲載しております。

情報として古いものもありますので、現状と異なる場合があります。

詳細は教室に<お問合せ>ください。


Windows10のバージョンアップについて~November update更新終了間近~

~2017年10月10日

Microsoft(マイクロソフト)より、Windows10を利用している方々へ、重要なお知らせです。

『2017 年 10 月 10 日以降、Version 1511 を実行している Windows 10 デバイスには、セキュリティ更新プログラムと品質更新プログラムが提供されなくなります。』

(Microsoft公式サイトより)

Windows 10 Version 1511 に対するセキュリティ更新プログラムの提供終了

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4035050/windows-10-version-1511-will-no-longer-receive-security-updates

Windows10にはバージョンがあり、時期ごとに大きな更新がされます。バージョンにはそれぞれ名前があり、「Version 1511」は「November update」とも呼ばれています。

こちらのバージョンの更新が、来月、10月10日に終了するというお知らせです。

サポートを受けられないと、パソコン乗っ取りなどの被害に遭う可能性が高くなります。

Windows10パソコンをお持ちの方は、バージョンを確認し、更新することをおすすめします。

確認方法は、

①画面左下のスタートボタンをクリック

②「設定」をクリック

③「システム」をクリック

開いたWindows設定画面でバージョンを確認します。

①「バージョン情報」をクリック

②バージョンを確認

 このバージョンの数字が「1511」の方は、更新が必要になります。

更新方法については、教室にてご相談下さい。


Office2007を使用している方へ~延長サポートは、2017年10月10日に終了します~

~2017年10月10日

Office2007の延長サポートは、2017年10月10日に終了します。

サポートが終了しますと、更新プログラムの提供がされなくなります。その場合、Officeになんらかの脆弱性(セキュリティ上の弱いところ)が見つかっても、修正されることはなくなってしまいます。

サポートされないソフトを使用し続けた場合、パソコンののっとりなどの被害にあう可能性があります。自身のパソコンが、犯罪に利用されてしまうかもしれません。

そうなる前に、今お手元にあるパソコンのOfficeのバージョンをご確認ください。

Office2007のバージョン確認方法

(画像はOffice2007のWordです)

①スタートボタンをクリック

②「Wordのオプション」をクリック

③「リソース」をクリックし、バージョン情報を確認

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

Office2010/2013のバージョン確認方法

(画像はOffice2013のWordです)

①「ファイル」をクリック

②「アカウント」をクリックし、バージョンを確認

※Window2010の場合は「ヘルプ」をクリック

↓こちらでも情報をご確認ください。

Microsoft Office サポート終了の重要なお知らせ【公式】

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2007/end-of-support/office.aspx

Office2007は、主にWindows Vistaに入っていますが、購入時期などによって、Windows7やWindows10などに入っていることがあります。

Windows Vistaではないから大丈夫、とおもわずに、念のため確認しておくことをおすすめします。

注意:Officeソフトは、「Word」「Excel」などのほかに「Outlook」もあります。使用しているメールソフトもご確認ください。

新規入会キャンペーン中!今なら、先着5名様限定でご入会金5,400円OFF。無料体験レッスンも受付中。問合せ・申し込みをする。
お電話お問合せはこちらから:042-480-0015