スマートフォンの疑問を解決

スマートフォンで困ったこと。使っている方なら、多かれ少なかれあるはずです。

ここでは、教室に通う生徒さんからの「よくある質問」にお答えしています。

これで解決しない場合は、無料カウンセリングをおすすめします。

スマートフォンのよくある質問・悩み

教室では、生徒さんからさまざまな疑問やお悩みをご相談いただいています。

そんな中から、特によく聞かれる事柄をピックアップしてご紹介します。

無料カウンセリングで相談

「スマートフォンのよくある質問・悩み」では物足りない場合は、無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

困っている事がたったひとつであるのはマレです。教室を訪れるほとんどの方は、疑問を多く抱えていらっしゃり、内容も多岐にわたります。

カウンセリングでは、まず、お持ちの疑問をすべてご提示いただきます。そのうえで、最適のプランをご案内させていただきます。

「なにをすればいいかもわからない」という方もご安心ください。いまの不安な気持ちをすべてスタッフにお伝えください。きっといい方法をお伝えいたします。

基本コース
個別コース
グループコース


スマートフォンのよくある質問・悩み【回答】

スマートフォンを安全に使うには、どうしたらいいの?

スマートフォンの保有率は年々上昇し、すでに7割を超える人々がスマートフォンを所持しているというデータがでています(総務省|平成28年版 情報通信白書|インターネットの普及状況)。

同時に、スマートフォンの使い方に慣れていない方をターゲットにした、犯罪や事件も増加傾向にあります。

身に覚えのない高額請求をされたり、個人情報がいつのまにか流出したり。

こういった危険は、正しい知識を身につけることで大部分を回避することができます。また、万が一被害者になってしまったとしても、被害を最上限に食い止めることができます。

金銭の要求に対しては、まずは落ち着くことが大事です。手口として多いのは、慌てさせてパニックになっているところに、金銭を要求することが多いからです。自身で判断できないときは、身近にいる詳しい人に相談することをおすすめします。スマホの場合は、契約しているキャリアの窓口も候補に挙がります。

個人情報は、入力する段階で疑うクセをつけましょう。最近増えてきたのは、大手企業のサイトに成りすまして個人情報を入手する手口です。見た目もそっくりにしているので、ぱっと見は判別がつきません。

どんな詐欺が流行しているのか、常に情報を集めて対処方法を知っておきましょう。

iPhone(アイフォーン)とAndroid(アンドロイド)、どちらがいいのか?

iPhone(アイフォーン)スマホとAndroid(アンドロイド)スマホの見分け方はご存知ですか?

いちばん簡単なのは、スマホ本体の裏に、「りんご」のマークがあるかないかです。「りんご」は、Apple(アップル)社のロゴマークで、こちらはiPhoneを開発・販売している会社です。iPhoneスマホは、すべて同じ会社が作っている製品で、ほぼ1種類です(バージョンによって変化があります)。

セキュリティ面やアプリの品質の高さでも評価されています。

対して、Androidはどうでしょうか。Androidは、Google(グーグル)という会社が提供しているOS(オペレーションシステム)を指します。ざっくりいうとスマホの脳みそですね。

Androidスマホは、このOSを使って、さまざまな機種がさまざまな会社によって作られています。機種ごとにできることが大きく異なり、値段も1万円台から10万円と幅広く、性能もピンキリです。ものによってはセキュリティ面で問題が起きる可能性があります。その代わり、自分好みの見た目や機能を選択することができます。

他にも違いはさまざまにありますが、スマホの用途によって、どちらがより使いやすいかが決まります。

蛇足ですが、日本ではiPhoneスマホのシェア率が高く、世界ではAndroidスマホが優勢です。参考までに。

ガラケーの方がやっぱり便利なんだけれど、どうしても変えなければダメ?

ガラケーは電話のしやすさなどが評価されており、いまだに使用する方がおられます。ガラケーのまま、というのも選択肢のひとつです。

ただ、スマホの普及率が上がるにつれて、さまざまなサービスがスマホを前提として提供されることが増えました。たとえば、コミュニケーションアプリとして多くの方に利用されているLine(ライン)なども、ガラケーへのサービスは終了しました(2018年3月)。

そういった面を加味して、どちらがより使いやすいか考えていただくとよいと思います。

買い換えたはいいけれど、なにからはじめれば、なにができるかわからない。

購入した場合、使い始める前に初期設定が必要になります。これは、機種によって操作が異なります。

また、個人のライフスタイルに合わせて設定を変えることもできます。たとえば、画面の消灯時間の変更などは、教室の生徒さんでも見落とされている方が多く、ご案内すると喜ばれます。

スマホでなにができるか、となると、あまりに多くのことができるため、この場では書ききれません。「これってスマホでできる?」のように、やりたいことをひとつずつ確認していきましょう。

スマホの調子がおかしい。どうすれば治るの?

まずは、今起動しているアプリをすべて終了させましょう。複数のアプリが起動していると、誤作動を起こすことがあります。そして、再起動を実行してください。これで、(体感ですが)5割がた治ります。

これで治らない場合は、購入したショップか、操作に詳しい方に相談しましょう。

文字の入力が面倒くさい。パソコンの方が楽なのでは?

スマホ独特の入力方式に「フリック入力」というものがあります。慣れていないと、誤字・脱字が多くなります。そんな時は、音声入力がおすすめです。マイクのマークをタップし、スマホに向かって話しかけるだけで、音声を自動的に認識してくれます。短い文章でしたら、パソコンのタイピングよりも早いかもしれません。

安全面が心配で心配で。セキュリティはどうすれいいの?

セキュリティにも種類があります。

スマホの中を見られたくなければ、パスワードの設定などが必要になってきます。最近の機種ですと、指紋や目の虹彩を認識して本人認証してくれるものもあります。

紛失した場合は、他人が勝手に操作できないよう、ロックすることもできますし、スマホ本体を探すサービスもあります。

個人情報の流出などを防ぐには、セキュリティソフトを入れる事が必要な場合もあります。

また、不審なメールやアプリには触れないことも大事です。

こういった事柄を、日頃から確認しておくことが、いざというときに慌てないようにするために重要なことです。

スマホの使い方によってセキュリティのレベルも変わってくるので、そういった点も確認が必要です。